ネイマール、ロシアW杯で批判された“ダイブ”に言及 「僕はファウルに苦しんだだけ」

1

ブラジル代表FWネイマールは2017年夏、史上最高額の2億2200万ユーロ(約276億円)でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)へ加入した。世紀の移籍から約1年半が経ち、パリでの生活や自身の将来、ロシア・ワールドカップ(W杯)時に多くの批判を浴びたシミュレーションについてフランステレビ局「Canal+」で言及した。

リーグ・アンはウィンターブレイクを終えてリーグ戦が再開。現地時間19日の第21節では首位を走るPSGが最下位ギャンガン相手に驚異の9得点を奪い、大勝を飾っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190123-00164432-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2Wa1aeC

129
-
Rates : 0