1トップは北川!日本代表が4強懸けたベトナム戦のスタメン発表!大迫は温存

1

日本代表は24日、アジアカップ2019のラウンド16でベトナム代表と対戦する。試合に先立ってスターティングメンバーが発表された。

グループステージを3連勝し、F組を首位で突破した日本は、21日にラウンド16でサウジアラビアと対戦。終始サウジにボールを保持され、ピンチを招くシーンもあったが、前半にセットプレーから決まった冨安健洋の代表初ゴールの1点を守りきり、1-0で勝利。準々決勝進出を決めた。

その準々決勝で対峙するのは、FIFAランク100位のベトナムに。韓国出身のパク・ハンソ監督の下、近年著しい成長を遂げており、アンダー世代では昨年のアジア大会で森保一監督率いるU-21日本代表に1-0で勝利している。ベトナムはラウンド16でB組を首位で通過したヨルダンと120分戦い、決着がつかず。PK戦にもつれ込む死闘を制して07年大会以来3大会ぶりの8強入りを手にした。

前日会見で森保監督は、サウジ戦から中2日で迎えるベトナム戦のメンバーについて問われると「スタメンのことについてはお答えしにくい。みなさんの予想でお願いします」と言葉を濁したが、武藤嘉紀が出場停止であるのに加え、酒井宏樹、堂安律、南野拓実といった面々が警告を1枚受けていることも考慮して、若干の先発メンバー発表が予想されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00010016-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2RJIjsd

141
-
Rates : 0