バロテッリ、新天地でデビュー戦ゴール! 大荒れの試合は爆竹投下で約40分間中断…マルセイユは2度のVARに泣く

1

1月25日(現地時間)、リーグ・アン第22節が行なわれ、マルセイユは1-2でリールに敗れた。

前節カーン戦で実に公式戦10試合ぶりに勝利を挙げた7位のマルセイユが、2連勝中の2位リールをホーム・ヴェロドロームに迎えた一戦。2日前に加入した注目のイタリア代表FW、バロテッリはベンチで新天地での初戦を迎えた。

マルセイユは試合開始から敵陣に攻め入り、2分には左サイドからカウンターを仕掛け、トバンが決定的なダイレクトボレー。これはDFにブロックされるも、2分後、右サイドのクロスをミトログルが頭で折り返し、ラドニッチが押し込んでゴールネットを揺らす。

早々のゴールに沸き立つヴェロドローム。しかし、ここでVARが導入され、検証の結果、ミトログルがオフサイドを取られて、マルセイユの先制点は無効とされた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00053401-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2FZ5esw

63
-
Rates : 0