鎌田大地、植田との日本人対決制すも「ベルギーに来てからかなり難しい試合の一つだった」

1

シント=トロイデンのFW鎌田大地は、チームのリーグ戦6試合ぶりの白星にホッと胸をなでおろした。

シント=トロイデンは26日、ジュピラーリーグ第23節でセルクル・ブルージュと対戦。鎌田は先発し、ブルージュDF植田直通もスタメン入りしたことで日本人対決が実現しいる。試合はホームのセルクル・ブルージュが先手を取りながらも、シント=トロイデンが逆転で勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010005-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2WjSHpb

109
-
Rates : 0