“タイの英雄”が母国でゴール!札幌、鈴木ら新戦力活躍でハーフナー出場のバンコクに快勝

1

[1.27 Jアジアチャレンジ バンコク・U 1-5 札幌]

Jリーグアジアチャレンジが27日にタイで開催され、北海道コンサドーレ札幌がバンコク・ユナイテッドを5-1で下した。

昨季、ペトロヴィッチ監督体制1年目で4位と躍進した札幌は、3-4-2-1を採用。守護神はク・ソンユン、最終ラインは右からDF進藤亮佑、MF宮澤裕樹、DF福森晃斗と並び、ボランチにはMF駒井善成とMF荒野拓馬が入った。右サイドはMFルーカス(←ビトーリア)、左サイドにMF白井康介、シャドーにはFWアンデルソン・ロペス(←FCソウル)とMFチャナティップが起用され、1トップは長崎から加入のFW鈴木武蔵が務める。

なお、札幌のキャプテンマークは、タイ代表としてアジアカップに出場したチャナティップが巻き、ヴィッセル神戸からバンコクに期限付き移籍中のFWハーフナー・マイクはベンチスタートとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-22573881-gekisaka-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2RTVaYO

91
-
Rates : 0