イラン指揮官、会見中に突如「By the way…コンニチハ」終始日本をベタ褒め

Samurai GOAL http://bit.ly/2FTiXBL
◆アジア杯▽準決勝 日本―イラン(28日、UAE・アルアイン)

 準決勝で日本と対戦するイランのケイロス監督が27日、会場のハッザ・ビーン・ザイードスタジアムで行われた公式会見に出席した。

 2011年からイランを指揮するケイロス監督は、1996年途中から翌年途中まで名古屋の監督を務めた経験がある。「日本はアジアの中でもっとも成功した国だ。輝かしい実績を持ち、優れた能力を持つ選手たちと我々は対戦することになる。私は日本の名古屋グランパスで監督をやっていたのでそのことはよく知っているんです。ところで…皆さんコンニチハ」と日本の報道陣に笑いかけた。

 日本に関する持論をぶつけた現地メディアの質問に「いや、私とは考えが違うな。日本はもっと優れたチームだ」と話し、今夏の日本の南米選手権参加について「素晴らしい経験ができますね。将来のサッカー界の発展に貢献するでしょう」と語るなど日本を終始“ベタ褒め”して会見を終えた。

続きを読む

88
-
Rates : 0