日本代表、イラン戦はキャリアを懸けた大勝負 主将DF吉田「リスクを負って来ている」

1

日本代表は28日のアジアカップ準決勝でイラン代表と対戦する(現地時間18時キックオフ/日本時間23時)。この一戦について「決勝のつもりで戦わないといけない」と固い決意を口にしたのが、キャプテンのDF吉田麻也(サウサンプトン)だ。日本代表で戦う選手たちのキャリアが懸かっていると強調した。

グループリーグ3連勝で首位通過を果たした日本は、決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアに1-0、準々決勝でベトナムに1-0と辛勝。5試合すべて1点差と苦戦を強いられながらも着実に歩みを進めてきた。対戦するのは、FIFA(国際サッカー連盟)ランキングで現在アジア圏最高の29位(日本50位)につけるイランだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190128-00166188-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2FSsRDZ

117
-
Rates : 0