全3得点に絡んだ南野拓実、1得点目のアシストについて「僕がこけた時に相手が止まったのがわかった」

11

日本代表は28日、アジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利して決勝進出を決めた。試合後、南野拓実がフラッシュインタビューでコメントを残した。

日本の森保一監督は、1-0で勝利した準々決勝のサウジアラビア代表戦から北川航也に代えて大迫勇也を起用する1点を変更。一進一退となった前半をゴールレスで終えて迎えた後半、日本は56分に南野拓実のクロスから大迫勇也が先制点を奪う。さらに64分にも南野が獲得したPKを大迫が決めて、2-0とした。さらにアディショナルタイムには原口元気がダメ押し弾を決めて、3-0で完勝した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010011-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2G76R7m

110
-
Rates : 0