香川真司、今冬のスペイン行きはやはり困難か…地元紙が特集、“新しい”代理会社の正体は?

1

ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司の今冬のスペイン行きはやはり難しいかもしれない。地元紙『ルールナハリヒテン』によれば、クラブが「月曜日の時点で具体的な交渉に入っているとは言えない」という。

ドルトムントは1月に入ってMFセバスティアン・ローデ(フランクフルト)やFWアレクサンダー・イサク(ヴィレムII)といったルシアン・ファーヴル監督の下で出場機会がなかった選手たちをそれぞれ期限付きで放出。一方で、欧州主要リーグの移籍市場の閉幕が迫るなか、リーガでのプレーを目指し今冬の移籍を要請していた香川を巡る具体的な動きは未だに見られないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00010005-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2FXUWd3

98
-
Rates : 0