ミラン指揮官ガットゥーゾ、2戦連続弾のピョンテクを絶賛「1人で攻撃を担える」

1

ミランの指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾが、3日のローマ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、試合を振り返った。

ミランは3日、セリエA第22節においてローマと敵地スタディオ・オリンピコで対戦。26分、新加入のFWクシシュトフ・ピョンテクがコッパ・イタリアのナポリ戦に続き先制点を挙げたが、46分に19歳MFニコロ・ザニオーロに同点弾を許し、1-1の引き分けに終わった。チャンピオンズリーグ出場権を争うライバルから貴重な1ポイントをもぎ取って4位をキープ。さらに今節で敗れた3位インテルとの差を4ポイントに縮めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000006-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2WxG3D8

131
-
Rates : 0