CSKA西村拓真、テストマッチで1G2Aの活躍…「スペクタクルだった」とサポーターも絶賛

1

ベガルタ仙台から、かつて本田圭佑が活躍したCSKAモスクワに渡って約半年。徐々に西村拓真が調子を上げてきている。

ロシア1部リーグは今もウインターブレーク中で、CSKAは3月のリーグ再開に備えて国外で合宿中。西村もこれに参加しており、スペイン合宿中の1月21日には、ラトビア1部ヴェンツピルスとのテストマッチで、移籍後初の対外試合でのゴールを決めた。

さらに、2月7日に行なわれたソンダル(ノルウェー)とのテストマッチでも、4-5-1の左サイドハーフで先発出場を果たした。

この試合、前半は相手の堅い守備に苦しんだが、CSKAはユース出身の選手など若手中心の布陣が後半に爆発。その起点となったのが、西村だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190209-00010000-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2RPJt0r

131
-
Rates : 0