“神対応”の理由は!? バルサ加入のボアテングがファンのゲーム課金代を支払う

1

バルセロナに所属するMFの“神対応”が話題となっている。現地時間2月10日、スペイン紙『Marca』は、元ガーナ代表MFのケビン=プリンス・ボアテングのファンへの振る舞いを絶賛した。

昨年7月にフランクフルトからサッスオーロへ3年契約で加入したものの、「(オファーに)ノーということはできなかった」と、わずか半年後の今年1月にバルセロナへ期限付き移籍したボアテング。それは、イタリアのサッカーファンにも影響を与えていたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00054008-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2BzaqAa

7
-
Rates : 0