ランパード監督、サッリ解任報道のチェルシー行きを完全否定 「私の仕事はここにある」

1

チェルシーは10日のプレミアリーグ第26節マンチェスター・シティ戦で0-6と大敗を喫し、6位に後退した。対戦相手が優勝候補のシティであることを差し引いても、ビッグクラブがこれほどの大差で負けるのはダメージが大きい。

国内ではすでにマウリツィオ・サッリ監督の解任論が飛び交っているが、後任候補の1人に挙げられた元イングランド代表MFフランク・ランパードは、古巣の監督就任を否定した。英紙「イブニング・スタンダード」が伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00170071-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2BAeZu2

5
-
Rates : 0