「すごく頼もしいターゲット」…興梠に信頼寄せる南野

フットカルチョ http://ift.tt/2a6hTZh
1
右サイドハーフでのプレーを続けるリオデジャネイロ五輪代表MF南野拓実(ザルツブルク)は、最前線に入るオーバーエイジのFW興梠慎三(浦和)に信頼を寄せている。

1トップの位置に入る興梠は巧みなポジショニングでパスを呼び込み、高いキープ力を生かして周囲の攻め上がりを促して攻撃にリズムをもたらす。南野も「慎三さんが近くにいるとボールが収まるし、1タッチでさばいたり、自分でシュートまで行ってくれる。すごく頼もしいターゲットが前にいるので、すごく楽です」と興梠の存在感の大きさ語った。

http://ift.tt/2a6ikTa

続きを読む

268
-
Rates : 0