森保監督も認める爆発的なスピード。初招集の札幌FW鈴木武蔵は新たなオプションとなれるか

1

日本サッカー協会(JFA)は14日、キリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦(3月22日/日産)、ボリビア代表戦(3月26日/ノエスタ)に臨む日本代表メンバーに、北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵を招集した。

2月11日に25歳となった鈴木は昨季、V・ファーレン長崎でリーグ戦11得点と一人気を吐く活躍を見せたものの、チームは降格。今冬の移籍市場で札幌への加入を決めた。

開幕ゲームの湘南ベルマーレ戦こそ途中出場で無得点に終わったが、続く第2節のアウェイ・浦和レッズ戦では2ゴールと大車輪の活躍。そしてホーム開幕戦となった第3節の清水エスパルス戦でも貴重な先制ゴールをマークするなど、札幌に新たな攻撃のバリエーションをもたらすとともに、札幌の新エースとして早くも地位を確立しつつある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00010028-goal-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2XR8Hjg

21
-
Rates : 0