名古屋は守護神ランゲラックが負傷退場…横浜FMとの上位対決はドロー

1

[4.13 J1第7節 横浜FM1-1名古屋 日産ス]

J1第7節、日産スタジアムで行われた横浜F・マリノス対名古屋グランパスの一戦は、1-1の引き分けに終わった。3位と5位の上位対決だったが、勝ち点1ずつを分け合い、名古屋が13、横浜FMが12となった。

横浜FMは前々節よりGKを朴一圭に変更。すると、2戦連続無失点と好結果をもたらした。しかし前節の浦和戦でセンターFWとして出続けていたFWエジガル・ジュニオが左足ハムストリングの肉離れを発症。FW遠藤渓太が今季初先発となった。

一方の名古屋は3戦連続でスタメンに変更なし。しかしベンチ入りメンバーではMF杉森考起とMF榎本大輝が復帰を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-43465869-gekisaka-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2VIRIhM

33
-
Rates : 0