ベイルの意味深ジェスチャーが波紋…味方ファンからのブーイングに不満か

1

カリム・ベンゼマのハットトリックで、レアル・マドリーが3-0と勝利した4月21日(現地時間)のアスレティック・ビルバオ戦で、ガレス・ベイルは70分から途中出場した。

すると、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの試合にもかかわらず、ベイルがボールを持つたびにスタンドからブーイングが浴びせられる。改めて、マドリーの一部サポーターとウェールズ代表FWとの溝が浮き彫りになった格好だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190422-00057548-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2PpoGRI

131
-
Rates : 0