フランクフルトとチェルシーは1点ずつ奪い合うドロー…長谷部誠はフル出場

1

現地時間4月11日、ヨーロッパリーグ(EL)の準決勝第1レグが開催され、長谷部誠擁するフランクフルトがホームにチェルシーを迎えた。試合は1-1で引き分けている。

満員のサポーターで埋め尽くされたコメルツバンク=アレーナでの一戦。長谷部は、準々決勝ベンフィカ戦の第1レグと同様、3バックの中央ではなくひとつ前のアンカーで先発。前線は、ワントップにルカ・ヨビッチが入り、警告累積で出場できないアンテ・レビッチの代わりにミヤト・ガチノビッチ、左右ウイングバックはダニー・ダコスタ、フィリップ・コスティッチが務めた。

一方のチェルシーは、エースのエデン・アザールをベンチに温存。リーグ戦の先発をベースに、前線にはELで10得点を記録しているオリビエ・ジルーが入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190503-00058008-sdigestw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2VLiZTM

129
-
Rates : 0