テベスが欧州再上陸? 暗躍する仲介人がインテル移籍に向け着手か

フットカルチョ http://ift.tt/2b29hnQ
1
日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスをセリエAに復帰させようとしているようだ。16日に伊メディア『スポルティタリア』が報じている。

今夏のインテルの補強方針に大きな影響を及ぼしているのは、仲介人を務めるキア・ジョオラビシアン氏だ。現在同氏は、スポルティングCPとポルトガル代表MFジョアン・マリオについて交渉中であり、ブラジル代表FWガブリエル・バルボサの取引に関してサントスと接触を維持している。

http://ift.tt/2b28zXH

続きを読む

167
-
Rates : 0