Jリーグ元監督がJ2清水エスパルス提訴 未払い報酬9300万円求め

footballnet【サッカーまとめ】 http://ift.tt/2clSVUA
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/21(水) 08:24:14.95 ID:CAP_USER9
2014年7月に監督の契約を解除されたサッカーJ2清水エスパルスの元監督が、残期間の報酬不払いは不法などとして、同クラブの運営会社を相手取り、82万5千ユーロ(約9300万円)の損害賠償支払いを求め、静岡地裁に提訴したことが関係者への取材で20日、分かった。

提訴は8月19日付。訴状によると元監督は2011年2月に契約締結。14年2月に16年1月まで2期約2年間の契約を更新した。

しかし、被告側が14年7月、一方的に口頭で契約の解除を伝達。「クラブ側の都合で契約期間満了前に契約打ち切りする場合、残期間の報酬を支払う義務がある」との契約に反し、14年9月以降の未払いの報酬を支払う義務がある、などと訴えている。
続きはリンク先から
http://ift.tt/2d7dtBW


続きを読む

96
-
Rates : 0