イラク監督、判定に激怒 「審判が日本をサポートしていた」

footballnet【サッカーまとめ】 http://ift.tt/2dYbzI8
1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/10/06(木) 23:04:30.05 ID:CAP_USER9
判定に不満を示すスワディ監督/ Getty Images

劇的決勝弾で勝利した日本だが、イラク側にとって納得できない判定がいくつもあったと指揮官は語る

日本代表は6日に行われたロシア・ワールドカップ・アジア最終予選でイラク代表と対戦し、2?1で勝利した。ロスタイムまで同点という苦しい展開の中、山口蛍の劇的な決勝弾が決まり、勝ち点3を獲得している。2戦目のタイ戦に続く白星により、通算成績は2勝1敗となった。

イラク代表を率いるラディ・スワディ監督は試合後の記者会見で選手たちをたたえつつ、判定への不満を口にした。

冒頭、「とてもタフな試合でした。日本はとても強いチームで、ワールドカップにも出場しているチームです。我々もいい試合をしましたが、これから戦術などを見直していきたいと思います」と振り返ったが、その後はレフェリーへの苦言の連発だった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://ift.tt/2dzQC3V


続きを読む

126
-
Rates : 0