【海外サッカー】楠神順平が豪州でキレキレ!デビュー戦で先発フル出場、プレーの模様!

Samurai GOAL http://ift.tt/2dGv3lo
1: サムライ24時 2016/10/10(月) 18:11:13.84 ID:CAP_USER9
2005年の高校サッカー選手権を制した野洲高校の優勝メンバーで、川崎フロンターレやセレッソ大阪などに在籍したMF楠神順平。

今年1月にサガン鳥栖に完全移籍したものの、7月には退団しオーストラリア1部ウェスタンシドニー・ワンダラーズへと活躍の場を移していた。

オーストラリア1部リーグは秋春制を採用しており、10月に開幕し4月に閉幕する。

先週末にようやくシーズンが開幕したのだが、シドニーFCとの開幕戦で楠神は先発フル出場を果たし、オーストラリアデビューを飾った。

ホームでの“シドニーダービー”に0-4と敗れ、苦しいスタートを切ったウェスタンシドニー。しかし、そのなかでも楠神はキレのあるプレーを見せていたようだ。

https://twitter.com/wswanderersfc/status/785291278544084994

「土曜日の夜、ジュンペイは傑出していた」というキャプションとともに、ウェスタンシドニーの公式Twitterアカウントは楠神のプレーを紹介。

激しいボディコンタクトにあいながらも、持ち前の“吸い付く”ドリブルで相手選手を翻弄!

ゴールやアシストをマークすることはできなかったが、6万1880人のサポーターの前で自身のポテンシャルをしっかりと証明した。これだけ活き活きとした楠神を見るのは、一体いつ以来だろうか。

ちなみに、ウェスタンシドニーには2014年にセレッソ大坂に在籍したMFミッチ・ニコルスが在籍している。

http://ift.tt/2dWX3MJ
46
 


続きを読む

120
-
Rates : 0