ブラジル五輪代表の“10番候補”だったMF、悟空になる

フットカルチョ http://ift.tt/1U0aZCW
1
開幕まで2か月を切ったリオ五輪。10日にはオーバーエイジの提出が締め切られ、いよいよ本番モードといったところだ。

開催国ブラジルはネイマールが現在行われているコパ・アメリカ・センテナリオを辞退してまで、母国でのこの大会で悲願の金メダルを目指すことになる。この決定により当然、セレソン栄光の背番号10はネイマールが付けることになるだろう。

一方、これまで10番候補の1人だったヴァウジヴィアという選手を覚えているだろうか?昨年11月の強化試合に10番を付け先発出場したものの、左膝の前十字靭帯断裂という重傷を負ってしまったヴァウジヴィアだ。

http://ift.tt/1U0ad94

続きを読む

147
-
Rates : 0