ベイルの貢献を称賛するウェールズ監督、イングランドとの大一番にも自信

フットカルチョ http://ift.tt/1UciOI0
1
11日に行われたユーロ2016グループB第1節の試合で、ウェールズはスロバキアに2-1の勝利を収めた。クリス・コールマン監督はゴール以外も含めたFWガレス・ベイルの貢献に賛辞を送っている。

1958年ワールドカップ以来となる58年ぶりの国際舞台に上がったウェールズは、見事に歴史的な勝利を挙げることに成功した。ベイルの直接FKで先制すると、一旦はスロバキアに追いつかれながらも、最後はFWハル・ロブソン=カヌが勝ち点3をもたらす決勝点を奪った。

【スコア】
ウェールズ代表 2-1 スロヴァキア代表

【得点者】
1-0 10分 ギャレス・ベイル(ウェールズ)
1-1 61分 オンドレイ・ドゥダ(スロヴァキア)
2-1 81分 ハル・ロブソン・カヌ(ウェールズ)

http://ift.tt/1UciBoe

続きを読む

102
-
Rates : 0