スペイン紙は清武の“ピッチ外”での貢献度を評価 「セビージャはライジングサンの国を征服しつつある」

フットカルチョ http://ift.tt/2ejV8BP
1
セビージャの日本代表MF清武弘嗣は直近の公式戦7試合連続で出場機会に恵まれていない。そうした状況のなか、地元紙「エスタディオ・デポルティーボ」は清武に言及し、ユニフォームの売り上げやスポンサー面など、ピッチ外でもたらすメリットを評価している。

同紙はここ最近、ホルヘ・サンパオリ監督から出番が与えられていない清武の現状について「サンパオリの目に留まっていない」と簡潔かつ厳しく評価している。ただ、ピッチ外での貢献度は大きいと記し、「セビージャはライジングサンの国を征服しつつある」とのタイトルでそのメリットを報じている。

http://ift.tt/2ejRasL

続きを読む

126
-
Rates : 0