クロップ、コウチーニョの移籍を否定…「彼の未来はリヴァプールにある」

フットカルチョ http://ift.tt/2g0YJGs
1
リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、MFフィリペ・コウチーニョの移籍を否定した。

最近、コウチーニョにはバルセロナからの関心が伝えられている。しかしながらクロップ監督は17日の会見で「私のフィーリング、意見を語らせてもらうよ。コウチーニョはリヴァプールで非常に快適にしていると思う」と移籍の可能性を否定した。

またクロップ監督は、コウチーニョがキャリアの初期にいることを強調した。「我々は全員、彼の未来がリヴァプールにあると考えているよ。フィル(コウチーニョの愛称)について話すとき、多くの人が彼が若いことを忘れてしまっている。彼はブラジル代表で憧れの選手だ。だが、まだ24歳なんだよ。まだまだ向上の余地がある」と焦ってビッグクラブに移籍する必要はないと説いている。

http://ift.tt/2g0ZPSz

続きを読む

81
-
Rates : 0