【レスター】降格圏ギリギリ! 岡崎&バーディは何もできずリーグ2連敗

Samurai GOAL http://ift.tt/2fst4Nk
1: サムライ24時 2016/11/20(日) 01:58:02.78 ID:CAP_USER9
[スコア]
ワトフォード 2-1 レスター

[得点者]
ワトフォード:キャプー(1)、ペレイラ(13)
レスター:マフレズ(15)

[メンバー]
ワトフォード:ゴメス、ブリトス、カブール、プリョードル、スニガ、ヤンマート、ベーラミ、キャプー、ペレイラ、アムラバト(→ギディウラ 87)、ディーニー(→オカカ 90)

レスター:ツィーラー、シンプソン、フート、モーガン、フクス(→シュルップ 68)、マフレズ、アマーティ、ドリンクウォーター、オルブライトン(→ムサ 78)、岡崎(→グレイ 68)、バーディ

超WORLDサッカー
http://ift.tt/2eSaZfd

日本代表FW岡崎慎司擁するイングランドのレスターが19日、敵地でプレミアリーグ第12節ワトフォード戦を戦った。

この一戦でエースのジェイミー・バーディと共に最前線でスターティングメンバーに選ばれた岡崎。4戦連続先発という期待にゴールという結果で応えたいところだ。

試合は開始33秒でいきなりスコアが動く。左サイドから上げられたクロスをワトフォードのディーニーが頭で反らし、最後はキャプーが豪快にボレー。これがレスターGKツィーラーを打ち破り、ワトフォードが1点を先攻するものの、彼らの爆発は止まらない。13分にもペレイラが左サイドでボールを受けると、エリア付近からテクニカルなカーブシュートをファーサイドへ突き刺し追加点。もちろん昨季のプレミア王者も黙っていない。1分後にはブリトスがバーディをエリア内で倒してしまいPKを献上すると、マフレズがこれを豪快に沈め1-2。試合は激しい点の取り合いとなり、両チーム共にオープンな攻め合いを見せるも、その後スコアは動かずに前半は終了する。

後半がスタートし、ホームのワトフォードが両サイドを生かした効果的な攻め上がりを見せる一方で、レスターはなかなか攻撃の形を見出すことができない。65分にはエリア内から放たれたペレイラの強烈ヘッドをGKツィーラーが神がかり的な反応で防ぐなど、レスターをワトフォードの猛攻が襲う。なんとか同点に追い付きたいクラウディオ・ラニエリ監督が下した決断は、岡崎アウトでグレイの投入だった。この日も豊富な運動量を見せていた日本代表FWだが、先発起用という期待に応えることはできず、68分に志半ばでピッチを後にする。中盤が間延びし、次第に主導権を握り始めたのはレスターだ。生きの良いグレイを中心にワトフォードのバイタルエリアへ侵入する機会が増えるも、エースのバーディがまったくプレイに絡むことができない。

結局、同点弾は叶わず試合は終了。ワトフォードの前半の2ゴールが最後までレスターを苦しめた。11節時点で降格圏の18位ハル・シティとわずか勝ち点差2という位置にいたレスター。この日の敗北により、さらなる苦境へと陥る可能性もありそうだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 11/20(日) 1:55配信
http://ift.tt/2fstX8j

【サッカー】<プレミアリーグ第12節>マンチェスター・Uとアーセナルの上位対決はドロー決着…アーセナルの公式戦無敗は17に
http://ift.tt/2g6bsdm
649
 


続きを読む

121
-
Rates : 0