鹿島、金崎決勝ヘッドで川崎に1-0勝利!年間3位からCS決勝進出(関連まとめ)

カルチョまとめブログ http://ift.tt/2gkxB5I

【サッカー】<Jリーグ/CS準決勝>鹿島アントラーズ、金崎のダイビングヘッド1発で川崎フロンターレを破り決勝進出!
http://ift.tt/2fQjvL7
金崎2016CS準決勝ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/11/23(水) 15:52:51.15 ID:CAP_USER9.net

【スコア】

川崎フロンターレ 0 – 1 鹿島アントラーズ (等々力陸上競技場)

【得点者】

0 – 1 50′ 金崎夢生

【出場選手】

<川崎フロンターレ>

GKチョンソンリョン
DFエウシーニョ、谷口彰悟、エドゥアルド、車屋紳太郎
MF板倉滉(後半32分→森本貴幸)
MF田坂祐介(後半22分→登里享平)、三好康児、長谷川竜也(前半21分→中村憲剛)
FW大久保嘉

(控え:新井章太、森谷賢太郎、橋本晃司、大塚翔平)

<鹿島アントラーズ>

GK曽ヶ端準
DF西大伍、ファンソッコ、昌子源、山本脩斗
MF永木亮太、小笠原満男(後半46分→植田直通)
MF遠藤康(後半43分→赤崎 秀平)ファブリシオ(後半30分→三竿 健斗)
FW土居聖真、金崎夢生

(控え:櫛引政敏、、伊東幸敏、中村充孝、鈴木優磨)

◇Goal.com
https://goo.gl/43vx07

◇スポナビ
http://ift.tt/2g1ZUoG

◇NHK
http://ift.tt/1c6jegI

◇Jリーグチャンピオンシップ トーナメント表
http://ift.tt/2gj98OB

◇Jリーグ公式HP
http://www.jleague.jp/

伝統の勝負強さを見せた鹿島が敵地で川崎を撃破!年間勝ち点3位から決勝へ
http://ift.tt/2fQaem6

23日、明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップの準決勝で、川崎フロンターレと 鹿島アントラーズが対戦した。

年間勝ち点で上回る川崎は引き分け以上で、浦和レッズとの決勝戦に進出できる。一方、鹿島が決勝に進出するためには、勝利が必要だ。

川崎は、体調に不安を抱えるMF中村憲剛がベンチスタート。代わりにMF板倉滉が先発に名を連ねた。また、MF大島僚太、FW小林悠らはコンディションが戻らずメンバー外。一方の鹿島は、MF柴崎岳が同じくメンバーから外れている。

試合は前半から拮抗した展開となるも、序盤から川崎にアクシデントが発生する。21分に、先発入りを果たしたFW長谷川竜也が負傷退場。川崎の風間八宏監督は、体調が万全ではない中村を投入する。

前半は両チームともに惜しいチャンスがいくつか生まれるも、0-0のまま折り返す。試合が動いたのは、後半からだった。

50分、山本脩斗が左サイドの深い位置からクロスを送ると、金崎夢生が頭で合わせ鹿島が先制する。これで決勝進出に大きく近づき守備的になった鹿島に対し、川崎がボールを繋ぎながら攻め立てる。

67分には、川崎は田坂祐介に代えて登里享平を投入。すると、その登里が早速左サイドでチャンスを創り出す。鹿島もこれに対応するかのように、ファブリシオに代えて三竿健斗を送り出し、陣形を整える。

得点が欲しい川崎は77分、板倉に代えて森本貴幸を前線に託し、3枚目の交代カードを使い切る。試合終了が近づくなか、大久保がゴール前で惜しいチャンスを迎えるも、得点を奪うことができない。

ロスタイムは5分。両サポーターの声援に熱がこもるなか、是が非でも得点が欲しい川崎は前掛かりになったスペースを突かれ鹿島にピンチを何度となく迎えるが、これは守備陣がギリギリのところで踏ん張りを見せる。試合終了間際には谷口がビッグチャンスを迎えるが、等々力陸上競技場を埋め尽くした川崎サポーターの願いは届くことなくタイムアップの笛を迎えた。

この結果により、鹿島アントラーズは、11月29日(火)と12月3日(土)にチャンピオンシップの決勝戦を浦和レッズと戦うことになる。

▼記事の続きを読む▼

79
-
Rates : 0