C大阪、尹晶煥氏の新監督就任とFW玉田圭司の退団を発表(関連まとめ)

カルチョまとめブログ http://ift.tt/2g21xS6

【サッカー】<セレッソ大阪>新監督としてクラブOBで韓国Kリーグ蔚山のユン・ジョンファン氏が就任することを発表!
http://ift.tt/2gYdZqQ
ユンジョンファン監督蔚山.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 16:51:19.38 ID:CAP_USER9.net

 来季J1に昇格するC大阪は5日、新監督としてクラブOBで韓国Kリーグ蔚山の尹晶煥氏(43)が就任することを発表した。

 元韓国代表MFの尹晶煥氏は00~02年に選手としてC大阪でプレー。01年にチームがJ2に降格した際にも残留し、1年でのJ1復帰に貢献した。

 引退後はJ1鳥栖のコーチなどを務め、11年から鳥栖の監督に就任。豊富な運動量を前面に出したスタイルで、12年には5位に押し上げた。14年2月から蔚山の監督を務めていた。

 C大阪がJ1昇格を決めた4日のJ1昇格プレーオフ決勝の岡山戦も視察に訪れていた尹晶煥氏は「こんにちは。ユン・ジョンファンです。まず、セレッソ大阪の昇格を心よりお祝いいたします。今までセレッソ大阪の事を忘れた事はなく、このように監督としてこのチームに戻って来る事が出来て本当に嬉しく感謝しています。たくさんの方々に愛していただけるように、また、もっと多くの喜びと希望を与えられるように頑張ります。早く選手たちと打ち解けて一つになれるように努力し、来シーズンはさらにチームに良い結果を残せる様に最善を尽くします。たくさんの声援と応援を宜しくお願いします」とクラブを通じてコメントした。

 また、監督と強化部門トップを兼任していた大熊清氏(52)が監督を退任することも合わせて発表された。

 大熊氏は「J1昇格という厳しい山を越えることができたのは、ファン・サポーターの皆さま、チームを支えていただいたスポンサー、関係者の皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。セレッソ大阪は新しいスタートラインに立ち、昨シーズンの悔しさ、今シーズンの喜びを忘れず、これからもチーム一丸となって戦いますので、引き続き熱い応援の程、よろしくお願いいたします」とクラブを通じてコメントした。

デイリースポーツ 12/5(月) 16:46配信
http://ift.tt/2gXuYXI

C大阪退団の玉田、ブログに思いつづる「最後まで試合にからみたかった」
http://ift.tt/2gYjdTc
玉田圭司C大阪インタビュー.jpg

 来季からJ1に昇格するC大阪は5日、元日本代表FW玉田圭司(36)の契約満了に伴い、来季の契約を結ばないことを発表した。15年に名古屋から完全移籍で加入した玉田は15年に33試合に出場してチーム得点王タイの10得点を挙げたが、今季は24試合の出場にとどまり3得点に終わった。玉田は同日、自身のブログを更新。「最後まで試合にからみたかった」との思いをつづるのと同時に「離れても応援しています!」と、エールを送った。

 以下、玉田のブログの全文。

まずはセレッソのJ1昇格、本当に嬉しく思います!

昨年、昇格を逃した時にこのチームで絶対昇格してやると心に誓ったのを思い出します。

最近なぜかベンチ外が続いていたので、今回契約が満了になることも覚悟していたのも確かですが、最後まで試合にからみたかった、そしたら喜びはもっともっと大きかったのに…と一年前を思い出して、そういう気持ちになりました。

2年間、良い時もそうでない時も、本当に温かく応援して頂いて、ファン、サポーターの皆さんには一言では言えない程、感謝しています。

セレッソの大事にして来た20番を僕に託してくれたこと、期待して応援してくれたこと、忘れることはありません。本当にありがとうございました。

シーズン中、心が折れそうになることもありました。そんな時にいつも声をかけてくれたコーチの言葉に何度も助けられました。

チームメイトにも何度も励まされました。

来年、一緒に闘えないのは残念ですが、素晴らしいチームメイト、スタッフに出会えたことに感謝しています。

セレッソには才能豊かな選手がたくさんいるので、これからが楽しみです。離れても応援しています!

▼記事の続きを読む▼

207
-
Rates : 0