トゥヘル監督、ロイスの出場停止に怒り「無罪が証明されても牢屋に放り込まれるような気分」

1
ボルシア・ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督はとあるドイツサッカー連盟の規定に納得できないようだ。19日の会見で、前節ホッフェンハイム戦で誤審と見られる2枚目の警告を受けたMFマルコ・ロイスに対する出場停止処分が取り下げられないシステムに怒りを示した。

ホッフェンハイム戦(2-2)でロイスは早い時間帯にイエローカードを提示されると、41分には相手MFナディエム・アミリとの競り合いで再び警告され、退場となった。だが、この場面ではボールを持ったアミリがロイスのユニフォームの袖部分を引っ張り自ら倒れ込んでいた。

http://ift.tt/2hlgU9U

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2hldL9R

122
-
Rates : 0