メッシ&スアレスが欧州最強コンビに…今季これまで32試合で28得点

1
バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、今シーズンのヨーロッパ主要リーグで最も多くの得点を挙げているコンビだということがわかった。15日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

同紙は、各クラブにおける国内リーグ戦のゴール数“トップ2”をピックアップし、その合計数をランキング形式で紹介。メッシとスアレスは15日のリーガ・エスパニョーラ第18節を終えた時点でともに14ゴールをマーク。得点ランクトップの座を分け合う2人の合計得点数(28)は、今シーズンの欧州主要リーグで最も高い数字となっている。

それに続くのが、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニとブラジル代表MFルーカス・モウラのコンビで合計24ゴール。そして、チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタとベルギー代表MFエデン・アザールのコンビが合計23ゴールで3位となっている。

http://ift.tt/2iFl2ok

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2iFkZJ0

46
-
Rates : 0