清武のセビージャ加入はタイミングが悪過ぎた?勝ち点のペースがクラブ史上最高記録に

1
清武弘嗣は史上最も難しいタイミングでセビージャへの移籍を決行してしまったようだ。勝ち点の新記録を樹立した同クラブの新指揮官ホルヘ・サンパオリが、その喜びを語っている。

長年にわたって栄光を共にしたウナイ・エメリとの決別は、アンダルシアの熱狂クラブにさらなる隆盛をもたらすこととなった。22日、リーガエスパニョーラ第19節のオサスナ戦をアウェイながら4-3で勝利したことで、セビージャはクラブ史上最高のリーグ前半戦を謳歌。これまでの最高勝ち点記録であった39を上回る42ポイントを獲得し、バルセロナを抑えてリーガ2位と健闘している。

http://ift.tt/2jo5WBk

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2jTvTfH

160
-
Rates : 0