【世界一儲かるスポーツ?】圧倒的な収入、クラブトップ20の合計年間収入は「7900億円超!」

Samurai GOAL http://ift.tt/2joAIth
1: 名無しの24時 2017/01/28(土) 08:30:50.16 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
世界四大会計事務所のひとつでもあるデロイトが、世界中に存在するサッカークラブの中で最も高額な収入を記録した上位20クラブをランキングした
「Deloitte Football Money League 2017(デロイト・フットボール・マネー・リーグ2017)」を発表しました。
世界のトップ20クラブの年間収入の合計はなんと55億ポンド(約7900億円)で、トップの3クラブは年間収入6億ユーロ(約730億円)の壁を突破しています。

Deloitte Football Money League 2017 | Deloitte businesses
http://ift.tt/2kCKRYg

デロイト・フットボール・マネー・リーグ2017、つまりは2015-16シーズンの収入で世界のトップ20にランクインしたサッカークラブは以下の通り。
クラブの詳細は後ほど記しますが、日本人サッカー選手が所属するクラブが5つランクインしています。

〈中略〉

1位:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド):6億8900万ユーロ(約847億円)
http://ift.tt/2kCpdz5

サッカークラブの収入源は大まかに「Matchday(試合観戦による入場料収入)」「Broadcast(試合の放送権収入)」「Commercial(その他の商業収入)」の3つに分けることができます。
見事トップに輝いたマンチェスター・ユナイテッドはこの3本柱の中でも圧倒的に商業収入が多く、なんと商業収入だけで総収入の53%を占めています。

2位:バルセロナ(スペイン):6億2020万ユーロ(約762億円)
http://ift.tt/2kCyuHC

スペインからランクインした3クラブの中で最も収入が多かったのがバルセロナ。

◆3位:レアル・マドリード(スペイン):6億2010万ユーロ(約762億円)
http://ift.tt/2kCpn9X
ヨーロッパサッカーの大舞台である「UEFAチャンピオンズリーグ」はその競技レベルもさることながら、賞金も桁違い。
主催者のUEFAによれば、2015-16シーズンの王者となったレアル・マドリードが同大会に参加して受け取った賞金総額は

続きはソース先で
2017年01月28日 07時00分00秒
GIGAZINE
http://ift.tt/2kv5Usl


続きを読む

63
-
Rates : 0