原口が語る「もう一個先」の意味…チームの「歯車」以上になるために

1
現地時間11日に行われたブンデスリーガ第24節で、ヘルタ・ベルリンはボルシア・ドルトムントに2-1で勝利を収めた。

ヘルタ・ベルリンの原口元気は右サイドMFとして先発メンバーに入り、後半アディショナルタイムに交代するまで94分間プレーした。

しかし、「ここ何試合か連続で中盤でのプレーは非常に精度が上がってきているんですけど、もう一個先がやりたいですけどね。もう一個先に入ってく時に、受け方なのか、タイミングなのか…色々課題があると思いますけど、なかなかそこで受けれてないので」と自分のパフォーマンスには満足していない。

http://ift.tt/2mWkSvC

続きを読む

フットカルチョ http://ift.tt/2nsr9M8

132
-
Rates : 0