長谷部がメッシ、C・ロナウドと堂々の比肩…仏紙が「W杯主将ベスト11」を選出

1

ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕が迫るなか、各国メディアでは出場国の戦力分析なども盛んに行われている。フランス紙「レキップ」では出場32カ国のキャプテンだけを選抜したベストイレブンを選定。日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)らと並んで名を連ねた。

各国のキャプテンはそれぞれポジションもバラバラだが、32カ国から選出したことでバランスのとれた豪華なドリームチームが生まれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180607-00109089-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2sJVfix

131
-
Rates : 0