森保監督、オーバーエイジは「次の大会からでも…」。W杯戦士たちの立候補に「ありがたい」

1

日本サッカー協会(JFA)は3日、今月14日に初戦を迎えるアジア競技大会に臨むU-21日本代表メンバーを発表した。

記者会見に臨んだ森保一監督は「選手たちにとってもいいシミュレーションになる」と、過密日程や過酷な暑さの中で戦うアジア大会が東京五輪本番を見据えた重要な場になることを強調し、「1試合でも多くやりたい」と優勝への意欲を述べた。

東京五輪に向けては、ロシアワールドカップに出場した日本代表から本田圭佑、香川真司、長友佑都といった選手たちがオーバーエイジ枠での出場に“立候補”を表明している。森保監督も「チーム作りに貢献したいと表明してくれているということは本当にありがたい。心強いし、嬉しい」と感謝を述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00284041-footballc-socc

続きを読む

フットカルチョ https://ift.tt/2vAyIGc

93
-
Rates : 0