乾貴士の“能力”にアラベス監督も期待 チームに「豊富な選択肢を与えてくれる」

1

日本代表MF乾貴士は、今冬の移籍市場でベティスからアラベスへと期限付き移籍で新天地を求め、現地時間11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節のレバンテ戦で先発デビュー。決定機を逃したものの、チームの2-0での勝利に貢献した。17日に行われる第24節では、早速“保有元”であるベティスと敵地に乗り込んでの試合になるが、スペイン紙「マルカ」によるとアベラルド監督は乾が古巣戦に出場可能なことを喜んでいるようだ。

アラベスは第20節からリーグ戦3連敗を喫し、来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得圏内から一歩後退した。しかし前節レバンテ戦に勝利して連敗をストップすると、順位も6位とEL圏内に再び戻った。チームの躍進を導いているのは、かつてバルセロナでもプレー経験のあるアベラルド監督だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00170750-soccermzw-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2N8eNGX

137
-
Rates : 0