フローニンゲン監督、堂安律を擁護。「彼はまだ20歳。休まずプレーしてきた」

1

オランダ1部フローニンゲンのダニー・バイス監督は、同クラブ所属の日本代表MF堂安律がベストの調子ではないと認めつつ、疲労などの影響もあるとして擁護している。オランダ『NU』などがコメントを伝えた。

フローニンゲンは現地時間20日に行われたエールディビジ第31節の試合でアヤックスと対戦。堂安の獲得に関心を示しているとも言われる強豪クラブとの対戦だったが、ホームで0-1の敗戦に終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00318523-footballc-socc

続きを読む

フットカルチョ http://bit.ly/2GrojCk

136
-
Rates : 0